菊池佳代

私はつくし薬局に入社して8年目になります。地元の店舗に勤務しており、現在の店舗が 2店舗目です。

私は、勤務している遠野市で生まれ育ちました。その遠野市で地域の方々に恩返しをすることが私の社会への貢献だと考えています。その一つとして薬剤師という立場で医療に携わり仕事ができることをとてもうれしく思っています。

医療で一番大事なことは、人と接することだと思います。患者さんの疾患を知ることだけでなく、生活背景や性格などをよく理解してこそ、その患者さんに合った医療を提供できます。私がここ遠野で働くメリットは遠野の生活状況、地域の人たちの考え方を分かっていることです。患者さんの生活の場を実際に目にすること、そしてできればそれを体験することを実践しています。

今、私ができることをすべて使って、妥協することなく、毎日患者さんに接しています。目の前にいる患者さんのために何かしてあげたいという気持ちが私の原動力です。

薬局でのひとこまが患者さんに影響を及ぼすことは少ないと思います。しかし、ほんの少しでも私の言葉が患者さんの中に残るように、今後も精一杯努めていきます。

staff-38

リクルートという言葉を聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

私どもつくし薬局では学生の皆さんが納得のいく就職活動、そして就職ができるように サポートをさせていただいております。

就職活動で悩むのは当たり前のことです。みなさんが働きたいと思う会社はどんな会社 でしょうか?就職で重視することはなんですか?セミナーを通して少しずつ私たちと一緒に解決していきましょう。

まずは自分から行動してみましょう!些細なことでもどんどん聞いてみましょう!少し でも皆さんの就職活動のサポートができるよう、つとめてまいります。

よろしくお願いいたします。

4月1日に入社式が執り行われ、私達に新しい仲間が加わりました。社長・管理職のみなさんからお祝いと激励の言葉を頂き、新入社員も、今日から社会人としての仕事が始まっているという意識に切り替わった様に感じました。研修期間中も、社会人・薬剤師としての準備をしっかりと出来る様に、先輩社員がフォローして行きますので、同期の絆を大切にして、約2ヶ月間に渡る研修に望んで欲しいと思います。

2 3 1

平成29年4月入社実績

 ●初任給(支給額) 270,000 円 

基本給

 215,000

薬剤師手当

 50,000~

皆勤手当

 5,000

住宅手当

 有り

家族手当

 有り

通勤手当

 有り

休日手当

 有り

時間外手当

 有り

昇給(年1回)

 4月

勤務時間

 年変形労働時間制(店舗のシフト制による勤務)

休日

 日曜、祝祭日、年末年始

休暇

 年次休暇、慶弔休暇、育児・介護休業

福利厚生

 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、復職フォロー制度、慶弔金

 薬剤師陪責保険、定期健診、永年勤続表彰、社内旅行など

研修制度

 ビジネスマナー研修、新人研修、スキルアップ研修、WEB研修

 各種研修会、店内勉強会、日本薬剤師会学術大会、社内学術大会

 外部研修、海外研修

 

新卒薬剤師のエントリーはコチラからお願いします。→→→めでぃしーん

  

研修期間:2014年4月〜2014年5月

今年度の新人研修は、会社・同期を理解し、医療人・社会人としての自覚を持つことを目的として行いました。社内講師による講義や新入社員同士のディスカッション、3分間スピーチ、社内行事の企画・運営等を通してお互いの理解は深まったのではないかと感じています。それから処方解析や模擬投薬を行うことで、実際の医療現場で必要な知識やコミュニケーションを実感してもらいました。今後、店舗配属となってからは、この研修期間での経験を忘れずに、いつまでも学び続ける姿勢と人への感謝の想いを大切にしながら、毎日を過ごして欲しいと思っています。

1  3

6

ハートプロジェクトリーダー・千田、末広店・上林、私と3人で 大槌小学校へ体操着の贈呈に行って参りました。私自身、去年姪がハートプロジェクトで体操着を頂き、 とても喜んでいる姿を見ているので、新入生の皆さんにも 喜んで頂ければうれしいなと思っております。2月17日には、吉里吉里小学校へも寄贈を行いました。 ご協力頂いた皆様に感謝致します。本当にありがとうございました。

大町店 岩間絵理子

詳しくはこちらの特集ページからご確認頂けます

花巻市文化会館の入り口近くにブースを設置し、マグカップ販売活動を行いました。わんこそば大会のために全国各地からいらした多くの方々から御賛同いただき、約60個販売することが出来ました。ご賛同頂いた方のなかには、観光でいらしていた台湾の方もいらっしゃいました。今回の活動に御賛同・御協力いただきました全ての方々に心より感謝申し上げます。

詳しくはこちらの特集ページからご確認頂けます