社員の交流を目的として、毎年恒例のスキーツアーを企画しました。
当日は天候も良く、みなさん楽しい休日を過ごすことができました。

『つくし薬局は仕事も遊びも一生懸命』

今回も幹事を務めていただきました大町店の佐藤さん、ありがとうございました。

1 2 3 4

5

地元で活動の場を失った音楽家たちが集まり、未来の故郷があるべき姿を想い その想いを歌に込めたコンサートが開催され、その一画で活動させていただきました。出演された方のご協力もあり、多く方々にご賛同いただきました。当日ご購入いただいたみなさま、またイベントへの参加へご配慮いただいたみなさま 本当にありがとうございました。

*当日出演された濱守栄子さんの『国道45号線』は、私たちがいつも通っている 変わり果てた45号線への色々な思い出が重なり、涙が止まりませんでした。

―いつかまたあの場所で笑い合いたいー
とっても良い曲です。是非聴いてみてください。
http://www.eikohamamori.com/index.html

詳しくはこちらの特集ページからご確認頂けます

12月からシリーズとして開催しているつくし薬局セミナーの第2回目です。実習中のお忙しい中、多くの学生さんにお集まりいただき、ありがとうございました。 社会人として医療人として、みなさんが今後求められる部分を感じていただけたのでは ないかと思います。
今後も継続して企業セミナーを開催致しますので、是非ご参加ください。

1 2 3

釜石駅近くのシープラザ遊で行われました復興イベントに社内ボランティアが20人集まり活動を行いました。当日は、春に降るような重く湿った雪が降るなかではありましたが、多くの方にご賛同いただき、こころが暖まった時間でした。当日ご賛同いただいたみなさま、またイベントでご協力いただいたみなさまに 心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

詳しくはこちらの特集ページからご確認頂けます

昨年末に復興オープンしたショッピングセンター『マスト』で活動を行いました。釜石で行われたイベントと同様に、被災地での活動の為にどうなるか不安な部分も ありましたが、被災地だからこそ支援の必要性を感じ、ご賛同いただいた方が多く『将来の大槌を担う子供達の為に何かをしてあげたい』というお言葉もいただきました。マストの営業再開が大槌町の復興に貢献したように、私たちの活動も町の復興のお役に立つことが出来ればと思います。

詳しくはこちらの特集ページからご確認頂けます

つくし薬局セミナーin岩手 を開催しました。 当日は休前日にも関わらず多くの学生さんにご参加いただきました。これから就職活動を進めて行くに当たり、参考にしていただけたと思います。

実際に参加いただい学生さんからは、『就職活動のポイントがわかりました』と いった感想があり、今後も良い就職に向けサポートさせていただきたいと思います。

1 2 3 4

参加スタッフからのコメント

盛岡市内のショッピングセンター内で活動を行いました。当日の朝は雪が降り積もり、ボランティアの移動も心配しましたが、無事、全員が揃い支援を呼びかけることが出来ました。当日はクリスマス前という事もあり、数多くの買い物をする方がいる中で『わたしも大槌なの。今は事情があって盛岡に居るけど、きっと大槌に戻りたいと想っているわ。これからの子供達の為にも頑張りましょう!』といったお声を掛けていただきました。ボランティアに参加した社員も人の温かさに触れ、またこのプロジェクトを継続し成功させたいという想いが増した1日でした。活動を始めたばかりで至らない点もありますが、今後ともご支援をよろしくお願い致します。

詳しくはこちらの特集ページからご確認頂けます

参加スタッフからのコメント

奥州市の宝寿寺で行われました復興イベントへ参加しました。当日は雪の舞う寒い中、大槌町・吉祥寺住職の講話や吉里吉里出身のアーティスト『RIA+ノリシゲ』のライブにみんなが心を寄せ合い、温かい気持ちになりました。イベント終了後にも、みなさまからこのプロジェクトに温かいご支援をいただき、体操着の寄贈に向け、一歩前に進むことが出来ました。当日ご賛同いただいたみなさま、またイベントでご協力いただいたみなさまに 心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

詳しくはこちらの特集ページからご確認頂けます

当日は多くの学生さんがブースにご訪問いただきました。 限られた時間の中で、つくし薬局の魅力はまだまだ伝えきれなかったと思いますので 是非12月より毎月開催されるつくし薬局セミナーにご参加ください。 自分たちが納得出来る就職活動が行えるようにお手伝いさせていただきます。

4 1

色々な事があった今年だからこそ、みんなが顔を合わせる機会を設けたいと想い 全店舗合同の忘年会を行いました。忘年会を始める前に、震災復興プロジェクトの 説明と全社員から募集したキャッチフレーズの表彰式を行いました。

最優秀賞には末広店 上林さんの『いつも一緒、ずっと一緒』が選ばれました。 震災直後、避難先でお互いに助け、励まし合い朝を迎えたように、ひとりではない これからもみんなが一緒に前を向いて進んで行こうという想いが込められています。

忘年会を取り纏めた、幹事の阪本さん・松橋さん・高橋さん、お蔭様でみんながまた 明日から頑張れる気持ちになれた会でした。本当にありがとうございました。

1 2 3

6 7