川上 真輝

二ヶ月間の新人研修では多くのことを学びました。その中でも一番ためになったのは、3分間スピーチです。自身の考えを相手に伝えることの難しさを実感し、どういう伝え方をすれば理解してもらえるか工夫し、また、同期の二人はどんなことを考えているのか知り、日々このスピーチを繰り返していくことは私にとって非常に有意義な経験となりました。その他にもグループディスカッションでは、異なる意見を持った同期と同じテーマについて話し合い、相手の意見を尊重しながら、自身の意見も主張していくことで、仲間と協力して仕事に向き合い、良いチームを作り上げていく力が養えたと考えています。

店舗配属後まだまだ未熟なところばかりですが、今後の目標としては、患者さんを笑顔にできる薬剤師になれるよう日々努力していきます。

 

斎藤 美瀬

約2ヵ月におよぶ新人研修で、私は多くのことを学ぶことができました。社会人としてのマナーをはじめ、会社の成り立ちはもちろん、自分自身との向き合い方、そして何より同期や周囲の人達との向き合い方です。特に3分間スピーチでは同じテーマで話をしても、お互いが全く異なる観点や表現で話を進めるため同期の二人が何を考え、どういったものを見て育ってきたのかを知る良い機会となりました。この研修があったからこそ、周りを理解し自分自身を理解してもらうことの大切さを知ることができたと思います。

店舗配属されてからは、日々勉強することばかりです。知識不足や経験不足を痛感することもありますが、患者さんと向き合う中で得られることも多くあります。1歩ずつ成長し、店舗や地域に貢献できる薬剤師を目指していきたいと思います。

 

高橋 雅弥

2ヶ月間の新人研修では薬の知識はもちろん社会人としての礼儀やマナー、会社についてたくさんのことを学ばせていただきました。中でも3分間スピーチでは毎回テーマに沿って考え話すことで同期2人の思いや考え方を聴き、より深く知ることができたと思います。2人はスピーチを始めた頃からスムーズに話せており、すごいなと感じつつ自分は少し苦労したのを覚えています。そのおかげもあってか相手の話を聴くこと、考えを話すことは今の服薬指導に生かせていると思います。

店舗に配属された現在は勉強の毎日です。先輩方から色々と教わったり不足分は自分で調べたり試行錯誤しながら日々頑張っています。一早く一人前の薬剤師になれるよう頑張っていき、同期の二人と共に成長し会社全体を引っ張っていければと思います。