5月30日から6月4日まで、医療経営研究所さん主催の海外セミナーに、弊社細川が参加しました。

以下、細川の報告です。

カリフォルニア州にて、現地の講師の方々より、アメリカの医療、医療保険の仕組み、開業薬局の業務と現状、国策や州の対策、その中における薬剤師の役割などを学びました。また、現地の施設、薬局を見学させていただき、現場の方々とお話をする機会もありました。

自分のなかで、物事の考え方、捉え方に大きく変化がありました。

日本で今後、さらに進むことが予想される高齢化社会のなかで、薬局、そして薬剤師に何が出来るか、何をしていくべきか考える大きな転換点となりました。

また、一緒に参加させていただいた皆様とお話させていただいたことも、とても貴重な学びの場となりました。一言で言いますと、とても楽しかったです。

参加にあたり、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

写真:左から、ホテル付近の景色、視察に訪れたナーシングホーム、リテール薬局、自動分包機です。

2015-06-03_17.33.21006DSCN3319DSCN3324