菊池佳代

私はつくし薬局に入社して8年目になります。地元の店舗に勤務しており、現在の店舗が 2店舗目です。

私は、勤務している遠野市で生まれ育ちました。その遠野市で地域の方々に恩返しをすることが私の社会への貢献だと考えています。その一つとして薬剤師という立場で医療に携わり仕事ができることをとてもうれしく思っています。

医療で一番大事なことは、人と接することだと思います。患者さんの疾患を知ることだけでなく、生活背景や性格などをよく理解してこそ、その患者さんに合った医療を提供できます。私がここ遠野で働くメリットは遠野の生活状況、地域の人たちの考え方を分かっていることです。患者さんの生活の場を実際に目にすること、そしてできればそれを体験することを実践しています。

今、私ができることをすべて使って、妥協することなく、毎日患者さんに接しています。目の前にいる患者さんのために何かしてあげたいという気持ちが私の原動力です。

薬局でのひとこまが患者さんに影響を及ぼすことは少ないと思います。しかし、ほんの少しでも私の言葉が患者さんの中に残るように、今後も精一杯努めていきます。