staff-37

「なぜ、薬剤師になろうとしたのか」 「薬剤師になりどんなことをしていきたいのか」「どんな社会人になりたいのか」・・・etc

多くのことを考える機会となるのが就職活動だと思います。

6年生を卒業した身として、大学6年の秋からは卒業試験・国家試験に向け勉強を本格 化していかなければならず、その時期からは就職活動への取り組みは難しくなります。 誰しもすぐに辞めるつもりで就職するわけではありません。ですが、世の中にはすぐに 辞めてしまう人も少なからずいます。

考える時間があるときに、しっかりと考えてみる。多くの就職先がある中で悩むのは当 然のことです。「どこにいっても同じ」という考えだけはせずに就職活動に向き合って ください。