平成25年

お薬相談会 平成25年1月23日 岩手県大槌町 仮設住宅内学校薬剤師としての活動
大槌町内の仮設住宅でお薬相談会があり、大町店所属の畠山が参加させていただきました。薬についての正しい飲み方やサプリメントとの飲み合わせなどお話しさせてもらいました。談話中には、参加していただいた方から、震災の時に薬が無くて困った話や、仮設住宅の壁が薄くて夜寝られないなどのお話も出たりしました。最後にお薬手帳の重要性が分かりましたという声もいただきました。またこのような機会があれば参加させていただきたいと思います。




平成24年

末崎中学校 薬物乱用防止教室 平成24年10月17日 岩手県大船渡市立末崎中学校学校薬剤師としての活動
末崎中学校の学校薬剤師を担当しております猪川店所属の菅野が、2年生50名を対象とした、薬物乱用防止教室を開催いたしました。『大切にしたいね!かけがいのない自分だもの』と題して、喫煙、飲酒、薬物乱用と健康に関して、お話をしました。菅野コメント『母校の生徒に薬物乱用について話すことが、薬剤師になっての夢の一つでありました。 達成できたことに満足せず、今まで以上に地域に貢献していきたいと思います。』




平成22年

歯の衛生週間 平成22年6月5日 釜石市民文化会館学校薬剤師としての活動
釜石歯科医師会のイベントに、薬剤師会のブース出展があり参加しました。
当日は、多くのみなさんと触れ合う事ができ、薬剤師会の活動も一緒に知って頂く事が出来たと思います。当日ブースにお立ちより頂いたみなさんありがとうございました。




おむつの勉強会
平成22年5月11日 17:00~18:00 岩手県大槌町 デイサービスセンター
学校薬剤師としての活動
担当者のコメント

今回は、大槌地区で「花王」さんの御協力を頂き、5月11日に身障者施設 及び、大槌町のデイサービスセンターの2か所で、介護する方を対象に勉強会を行いました。私達は、量販店や当薬局で販売しているオールマイティータイプのおむつについてのみの、知識といっても大きさや
吸収量程度ですが、商品の説明をお聞きする事により、実に様々な種類がある事に驚かされました。

身障者施設の方々は、24時間という患者様との関わりから、少しでも長く、熟睡できる事に興味を持たれたようでした。デイサービスセンターの方々は、訪問時の関わりであの方にはこれがいいのでは?と患者様のお顔が浮かんだ方もいらしたようです。ただ両施設共、商品の説明や紹介はかなり受けているようで、実務実習の方が参加してみたかったとの声が聞かれました。

学校薬剤師としての活動

・吸収量の150CCとは、どの位で、吸収後はおむつはどうなるのか。

・尿漏れをさせない、上手な当て方、等

「花王」さんの提案されている個人個人のプランの立て方を、少し実行する事で患者様本人や、その家族、また介護の方も負担が軽減されるような講習会を開くと、もっと活発な会になるのではないかと思いました。今回、ご紹介戴いた「花王」さんの商品見本を送って頂けるようです。ご覧になりたい方は、ご一報下さい。

つくし薬局 大町店 管理薬剤師 水留久美子




平成22年3月7日 19:00~20:30 シーパル大船渡
学校薬剤師としての活動大船渡地区で行われた勉強会にて、猪川店 石川・細川 両薬剤師が、皮膚科領域のいくつかの疾患について実際の処方例などを交えながら、講義をさせて頂きました。

学校薬剤師としての活動
今回は地元の薬剤師会を対象として行ないましたが、今後はもっと地域の方に対象を広げて、薬の事を広く知っていただく機会を増やせるような勉強会を増やしていけるように、活動の場を広げていきたいと考えています。




学校薬剤師としての講話 平成22年2月学校薬剤師としての活動
岩手県宮古地区にて昨年から始めていますが、小・中学校から依頼があり学校薬剤師による
「薬物乱用防止講座」を講義しに出かけてまいりました。薬物乱用とは何か?体の健康、心の健康とはどういうことか?麻薬、覚醒剤の知識はどうして今大事なの?ということを中心に語りかけてまいりました。

生徒さんは目をキラキラさせて、たくさんの質問がでました。課題にも取り組んでいただきました。一人一人見回った時の会話は昨年の一方通行の授業より有意義なものとなった2日間でした。




釜石健康づくりのつどい 平成21年10月17日学校薬剤師としての活動
岩手県釜石市にて「釜石健康づくりのつどい」が行われ、釜石三師会(医師会、歯科医師会、薬剤師会)を中心に行なわれました。薬剤師会としては骨密度の測定やお薬相談、パネルの展示等に参加し、約120名の方々に測定の結果や指導を各会と連携を取りながら行いました。



8月 宮古市 これからの社会保障制度についての懇談会
大船渡市 市民健康作り大会
7月 奥州市 薬剤師会研修会
宮古市 薬物乱用防止教室
大槌町 お薬手帳の定期講習会 
6月 宮古市 保健委員会の懇談会
花巻市 健康福祉まつり
5月 宮古市 医療の質向上推進懇話会
大槌町 ヘルパー対象の勉強会
大槌町 お薬手帳の定期講習会
3月 大槌町 お薬手帳の定期講習会
2月 宮古市 新型インフルエンザ及び災害医療「市民公開講座」
1月 二戸市 地域自殺予防にかかる研修会
大槌町 お薬手帳の定期講習会




平成19年

学校薬剤師としての活動 平成19年6月学校薬剤師としての活動
6月に行われた、担当学校の学校保健会での講演の1コマです。対象は、小学校の1年生から6年生とPTAの方々でした。今回の内容は、食品添加物についてで養護の先生と一緒に食品の試食を取り入れての講演でした。生徒のみなさんが一生懸命聴いている姿に感動し、これから学校薬剤師としての活動の励みにもなりました。当日ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




地域薬剤師としての活動地域薬剤師としての活動 平成19年3月

地域の保健推進委員の方々へ『正しい薬の使い方』、『お薬手帳の活用法』についての講演を行ないました。地域の健康促進に携わる方々へ、薬局としてお手伝いが出来ることを講演させていただきました。特に『お薬手帳の活用法』に関しては安心してお薬を服用していただくのに、必要なものだということをご理解いただき、今後の普及活動の一環として継続して行っていきたいと思います。




平成18年

地域主催の健康まつり地域主催の健康まつり
当日は骨密度測定を行い、約200名のご参加いただけました。たくさんのご相談を受け、薬剤師としての立場からのアドバイスをさせて頂くと共に、皆さまの健康に対す関心の高さに驚きました。今後とも、 地域の皆様の健康つくりのお伝いをさせていただきたく存じます。当日ご参加いただいた皆さま、大変ありがとうございました。




「正しい薬の使い方」講演会

開催地:御社地ふれあいセンター
日時:平成18年9月27日 13:00~15:00

地域薬剤師としての活動
大槌町内の老人クラブの方を対象に、「正しい薬の使い方」の講演を当社の金澤英樹が行いました。当日の悪天候にも関わらず、100名近くのご参加を頂きました。皆さんメモを取りながら、熱心に講演を聞いていらっいました。

今後も、地域のみなさんと交流できるような活動を目指していきたいと思います。