教育研修とは・・「自分で成長を実感できる内容であること」

① 今必要な知識・技能を習得できる内容であること(短期的変化・可能性の発見と期待)
  いつ使えるか分からない研修内容は活用されないものです

  知識やスキルはアウトプットしてこそブラッシュアップされます

  一人ひとりが、身につけた知識・技能をタイムリーに活用し、新たな可能性に気づいた
  ことで明日から何かが変わる・・と期待できる自分を探します。

② 半年先の目標をクリアできる内容であること(中期的変化・達成感と成長意欲の充実)

  目標クリアにむけたテーマを明確にし、毎日の行動変容を各自が認識し
  中期的ヴィジョンで成長を確認する

③ 夢の実現にむけた内容であること(長期的変化・PROFESSIONAL)

  職種・性別・年齢・経験・・などの要因にとらわれることなく、仕事人生を通して何を
  遂げたいのか?夢を描くための基盤となる自己形成をサポートする 



教育=共育

一人ひとりが夢を持ち・成長を遂げられる、そのような場面を共に味わい
育みたいと考え研修プログラムを構成しています。